タグ別アーカイブ: マーケティング

Facebookでリーチ数を伸ばすならショート動画がてっとり早い


6秒で3000回再生されたFacebook動画

Facebookでファンに見てもらいたい

が、なかなか、いいね!も少ないし、どうも見てくれる人が少ない。
そういった時は、見どころある短い動画(15秒以内)が有効です。

ショート動画はリーチ数が有利

Facebookでニュースフィードに表示される投稿は、リンク記事・写真・動画・テキストなど、投稿種別で見られる人数が変わります。これをリーチ数(フィードで表示された人数)と言います。
困った事に、このリーチ数が有利になる投稿が、Facebook側の調整で、その時々で変わります。昔は写真全盛。少し前は動画。今は動画が若干下がって、写真が優勢。

しかし、動画でも短いものはリーチ数が、伸びる傾向があります。実際に、Facebookの動画を貼っていきます。
続きを読む

食べに行きたい!飲食店のFacebookと動画の新規集客が順調です


味わい和餃子はなえみ

Facebookは顧客維持。新規集客は不向き…

Facebookは繋がりが繋がりを生む、顧客維持に適した媒体。まったくド新規のお客様の獲得にはハードルが高い。新規獲得が目的でするのであれば、ホームページやYouTubeに力を入れた方が良い。
セミナーでは、そう言っています。

が、飲食業の場合は、動画Facebook広告を上手く組み合わせると、そうでもないかもしれない。そんな、実験の最中です。

Facebookで飲食動画を宣伝中

現在、各務原市の味わい和餃子はなえみについて、Facebookと動画を使ったプロモーションを試しています。Facebookページに、懸賞付きの動画を貼って、Facebook広告で地元の顧客へ拡散するという手法です。
続きを読む

2012年のまとめ。日本の年齢別Facebook登録率を調査!


2012年の日本Facebook登録率は12.3%

2012年の最後なので

 さて、この12.3%という数字が高いか、低いか。一概には何とも言えませんね。年の終わりだし、全体ではなく、年齢毎にみるとわかることもあるだろう。ということで、年齢別のFacebook登録率を久しぶりに出してみたら、予想を越える結果。

 特にソーシャルメディアのビジネス活用を目的とする、中小企業の経営者の皆さんは、ご一読ください。

続きを読む

名古屋市は男性より女性が元気!年齢別Facebook登録率


名古屋市の年齢毎Facebook登録率

 久しぶりに地元である東海地区、愛知県名古屋市のデータを出してみました。こんな感じです。

名古屋市の年齢別Facebook登録率

 ちなみにFacebookには、住所登録していない人の多くが東京に割り振られるという不具合が、まだ直っていません。実際は、もう少し名古屋も登録率が高い筈です。

続きを読む

ネット初心者なのにソーシャルメディアで成功事例になる人4パターン


正直者は得をする

成功するのは「いい人」だから

 ホームページ時代、インターネットでの成功事例は、SEOをきちんと実施し、ホームページも売れるデザイン・構成を綿密に行う。IT技術や知識は必須でした。

 しかし、ブログからソーシャルメディアへブームが移行し、特にFacebookの成功者には、ネット初心者でIT知識が全くないのに、飲食店の店長の元にお客さんが集まったり、中小企業のアナログ社長が受注を取る。こんな、今までに考えられない成功パターンが多発しています。

 これは、特にSNSが、その基本単位が情報ではなく、人の繋がりで構成されているが故の変化です。

 実際、Facebookでやたらと人が集まる地方のコンビニの成功要因を分析しみたら、その要因は「店長がいい人だから」で終わってしまったという笑い話も聞きました。
 このFacebookで支持され、集客や受注に繋がる、個人への信頼が高い「いい人」とは、何か。私が会ってきたFacebookの成功者から分析しました。

続きを読む

プロになるほど売れない?ソーシャルメディアでも重要なお客様の方言


A41枚アンケートで利益を5倍にする方法

岡本達彦先生の教え

 私が仲良くさせて頂いている友人の一人が販促コンサルタントの岡本達彦先生です。

 岡本さんの著作に「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる! という、ダイヤモンド社から刊行されている、ビジネス書のベストセラーがあります。

 A4一枚、五問のみで構成されるアンケートをお客様に答えて貰うと、集客力抜群の魅力ある広告が簡単に作れるようになる。そんな凄い内容です。

 それを読む中で、実はプロになるほど、売れなくなる危険性が増すが故に、ソーシャルメディアでもリアルでも、「お客様の方言」を知って、きちんと話すことが重要である、というお話を解説します。

続きを読む

改訂版/東京都Facebook率55%の謎と本当の登録者数を推測


東京のFacebookユーザー

Facebook使用率55%?

(当ブログ記事ですが、2013年の数字を出し直して、修正しました)

東京のFacebookユーザー数

 日本のFacebookユーザーの2人に1人が東京都民。更に都民の70%がFacebook利用。流石に大都会は違うなぁ…。

 って、そんな人数だったら、東京でFacebookを使わない人間は非国民ならぬ、非都民になってしまいます。東京の異常な数字の正体になるのか、サクッと調べました。

続きを読む

Facebookマーケティングプロフェッショナルガイドが良書な理由/前半


Facebookマーケティング プロフェッショナルガイド

Facebook本の歴史を変える良書

今回、共著で参加させて頂いた、ソーシャルメディアのマーケティングのプロにより執筆されたる一冊、マイナビから出版のFacebookマーケティング プロフェッショナルガイド

著者特典で、既に全原稿を読んでいるのですが、非常に素晴らしい良書でした。

念の為、書店を3店回って、既存のFacebook本を20冊以上はチェックしましたが、その中でも、成果が出せずに困っている企業のFacebook運用者には、断トツの一冊です。 で、どれくらい断トツなのか、その理由を、さんざんに書き上げます。

また、この記事を見ただけで、Facebook運用のヒント満載なので、本を買う気がない人もお読みください。

忙しい人に贈る10個の理由のダイジェスト

1.なぜFacebookをやるべきか分かる
2.具体的な事例で分かる
3.Facebookの活用戦略が分かる
4.ソーシャルコマースが分かる
5.Facebook運用プランが立てられる
6.ソーシャル担当者に勇気が湧いてくる
7.小さな企業の活用法が分かる
8.Facebookページ運用10箇条が分かる
9.Facebook広告のファン集客が分かる
10.重要なウェブ連携が分かる


1.なぜFacebookをやるべきか分かる

天地一道

Chapter 1-Section 1 Facebookだけでは成果は出ないより

「ウチの会社でFacebookをやる必要があるの?」

続きを読む

意外と知らない!Twitterで自分のブログの言及者の発見法


Twitterで自分のブログの言及者の発見法

ブログアクセスが急上昇

 そう思ったら、どうもTwitterで話題になっているらしい。しかし、それは良い反響なのか、悪い反響なのか、分からない。

 ビジネスでホームページやブログを持つ人には、反響はあるが、その中身が窺い知れないとは、ある意味、怖い状況ですよね。

しかし、twitterで、自分のブログを、誰がどう言及しているのかを、簡単に把握する方法があります。これ、知らない人が多いので、ご紹介します。

続きを読む

7月に出版記念セミナー/Facebook Power Session 2012


 Facebookの本質を捉えた、最高峰のプロフェッショナル達が執筆するマイナビから出版の書籍。Facebookデザイン プロフェッショナルガイドFacebookマーケティング プロフェッショナルガイドの出版記念セミナーが2012年7月7日に開催されます。

 私は、マーケティングプロフェッショナルガイドにて、8Pの記事を担当すると共に、セミナーでも講演をさせて頂きます。

 この出版記念セミナー、本当に最高のエッセンスが詰まった2冊の新刊(5400円相当)と、エキスパート達の実践に生かせる講演がついて、9000円と破格値になっていますので、是非、新刊をGETするついでに、ご参加ください。

Facebookデザイン プロフェッショナルガイド

 

続きを読む