カテゴリー別アーカイブ: ソーシャルメディア

社長が知らない、SNS広告とペライチで「安定経営」させる方法


SNS広告とペライチで経営者の夢を

安定して利益(売上)が上がり続ける。
経営者であれば、そんな理想の経営をやってみたいと思うものです。
今回は、SNS広告とペライチ(ランディングページ)を極めれば、それが実現します。という、お話。

鉄板の方程式がないから

中小企業や自営業が経営に四苦八苦する理由は、売上を安定して出せる、鉄板の「売上の方程式」がないからです。

続きを読む

Eightで新しい人脈を得る情報公開の設定とは


日本のビジネスSNSに進化中

日本国内100万人以上が使う、便利な名刺管理アプリのEight。最近は名刺管理だけでなく、ビジネスSNSとしても機能しています。

実際、私も100人以上、Eightにて新しいビジネスパーソンとのご縁を頂き、楽しく使っていますが、一つ、困惑する事もあります。
それは、名刺交換リクエストが届いたのはいいが、分かる情報が会社名と氏名や住所だけ。つながっても「大丈夫」な人かどうかが、全くわからない人です。 続きを読む

LINE@で認証済みアカウントの申請をする手順


この記事ではLINE@で一般アカウントから、認証アカウントの承認審査の申請を出す方法を解説します。

アカウントの見極め

IMG_5657_060616_022037_PM
自分のLINEを@が一般アカウントか認証アカウントなのかは、上記の通り、判別ができます
続きを読む

今やLINE@を使わない店舗が時代遅れすぎる理由


13063253_998187053550195_7648693676645129077_o

電話番号はあってLINE@がない不思議

電話番号を持たずに営業する店舗はありません。
なぜならば、電話番号があることで、日本のありとあらゆる人たちから、問い合わせや予約の連絡が入るからです。これは当然の経営判断といいます。

しかし、LINE@を導入しない店舗は、今も多く見られます。個人顧客を相手する店舗が、LINE@をやらないのは、完全に経営センスが欠如した判断だと言わざるを得ません。

公式発表によると、LINE@は今や日本ユーザー6800万人に及び、スマートフォンを持っている人は、ほとんどがLINE をやっていると言っても差し支えない状況です。
企業版のLINEアカウントであるLINE@をやらないということは、6800万人から連絡が入るインフラを、自らが捨てているということ。

続きを読む

ブログ更新術!パソコンで書けないなら、スマホで喋ればいいじゃない


caffe caro

今もブログは重要

FacebookやTwitter、Lineなど、すっかりソーシャルメディア時代です。
その一方で、ブログ人口が減っているからこそ、ブログには価値があると言う側面もあります。

しかし、ブログは書くのが大変!更新が続かない…、と言うのがお悩みですよね。
その解決は簡単な話、ブログを書かずに、サクサクと喋って更新してしまえば良いのです。

スマホの音声入力をフル活用

実際、今、私がこれを書いているのは、すべてiPhoneの音声入力です。
結構、文字の認識能力は高く、9割以上は、正しく日本語変換をしてくれます。喋るだけで、どんどん文章ができあがっていく。とても爽快です。

続きを読む

Instagramの英語タグに便利!綴りが出ない英単語をiPhoneで入力する方法


便利なテクニック

英語あるある

「ソーシャルメディア」って、どういう綴りだっけ?
sosyal media・・・、いや、これなんか違う!
あー、もう!喉まで出ているのに!

こういう、知っているけど、正確な綴りになると出てこない英単語って結構ありますよね。
iPhoneやiPadであれば、それが簡単に入力できます。

続きを読む

LINEで友達に動画やボイスメッセージを送る方法


今や動画が全盛の時代。LINEでも動画やボイスメッセージが欠かせませんね。

思ったよりも知られていない、LINEでの動画・ボイスメッセージの送り方を解説しますが、簡単です。

動画・ボイスメッセージの送り方

続きを読む

試算してみた/tsuがFacebook級のSNSに成長したらボロ儲けできるか?


tsuは稼げるかを検証

ギラギラ系の方々に大人気のtsu

あの与沢翼も大注目だという、稼げるSNSの「tsu」(ツー じゃなくて スー と呼ぶらしい)なるものの”ご立派”な紹介が、Facebookのニュースフィードに毎日のように流れてくるようになりました。
なんでも、広告収入の9割を、まったくのマルチ商法形式でユーザーに還元。今までに無い、大盤振る舞い、かつ大判小判がザックザクのSNSですって。

Facebookでは、「年収1000万円も夢じゃない!」的な雰囲気にて一部で大盛り上がりです。

では、実際、どれくらい稼げるんでしょうね。試算してみましょう。

続きを読む

日本でも死傷者が出る?アイスバケツチャレンジの手法に反対


氷水

最初に誤解なきように

Facebookやtwitterのみならず、新聞テレビでも話題の「アイスバケツチャレンジ」の手法には、安全上の重大な問題があるので、反対します。
但し、以下の点は、誤解をなされないように。

  • 難病である、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の啓蒙と研究の支援集めは良いことです。これから書くのは、そこに問題は無く、手法に問題があるという事です
  • 私の周りでもアイスバケツチャレンジをやっている人がいます。やっている人を非難するものではありません。「アイスバケツチャレンジの手法」が問題だということ。
    個人攻撃だと、誤解なされないように…。

危険な「氷水かぶり」が続々と

海外ではビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ。日本でも孫正義氏や山中伸弥教授などが行い、ネットを超えて社会的な注目を浴びている、アイスバケツチャレンジ。

治療法が確立されていない難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)へのチャリティを目的としたもので、指名(チャレンジ)を受けた人は24時間以内に100ドルを寄付するか、氷の入った水をかぶってそれをシェアするかを選択しなくてはなりません。次にチャレンジする3人を指名する必要もあり、急速に広がっていきます。

広がる「アイスバケツチャレンジ」とは何か? 難病へのチャリティに有名人たちが氷水をかぶる(2)より

要するにソーシャルメディアとYouTube動画を使った「不幸の手紙方式」のキャンペーン。その仕組と、著名人が実施することもあって、日本国内でも急速に広がっています。
(ちなみに3人を指名するを、17周繰り返すと、日本の人口を超えます)

そんな中で、海外のアイスバケツチャレンジの失敗を集めた動画がアップされていますが、かなり危険なものが多いです。
続きを読む

1年365日を増やす時間管理術?iPhoneの音声文字入力は絶対に活用すべし


iPhoneで文字の音声入力

特に初心者さんが驚嘆します

ちょくちょく、スマートフォンのビジネス活用セミナー講師をします。その中で、基本的な機能なのに、とも驚かれる機能があります。それはiPhone(iPad、iPod touchでも可能)での音声の文字入力機能です。

文字認識と文字変換は思った以上に正確。更に、長文も一気に入力できる。無料の基本機能ですが、かなり侮れない機能です。
実際の操作の模様は、こちらをご参考ください。

続きを読む