タグ別アーカイブ: Twitter

社長が知らない、SNS広告とペライチで「安定経営」させる方法


SNS広告とペライチで経営者の夢を

安定して利益(売上)が上がり続ける。
経営者であれば、そんな理想の経営をやってみたいと思うものです。
今回は、SNS広告とペライチ(ランディングページ)を極めれば、それが実現します。という、お話。

鉄板の方程式がないから

中小企業や自営業が経営に四苦八苦する理由は、売上を安定して出せる、鉄板の「売上の方程式」がないからです。

続きを読む

2015年版/Facebookで初心者が診断アプリをやるべきでない理由


2015年Facebook初心者さんへ

あなたの名前の本当の意味は?を始め

ここ最近、Facebookにおいて、名前や性格診断などの診断系アプリが、スパムではないかと騒がしいようです。
スパムアプリ騒ぎは、Facebookブームが起きた2011年ごろから、定期的に起こり、その影響で3年前に書いたスパムアプリの記事にアクセスが殺到しております。

しかしながら、3年前のスパムアプリと今の状況は、かなり違っております。2015年6月時点の、診断系アプリ現状を簡単にまとめます

続きを読む

日本でも死傷者が出る?アイスバケツチャレンジの手法に反対


氷水

最初に誤解なきように

Facebookやtwitterのみならず、新聞テレビでも話題の「アイスバケツチャレンジ」の手法には、安全上の重大な問題があるので、反対します。
但し、以下の点は、誤解をなされないように。

  • 難病である、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の啓蒙と研究の支援集めは良いことです。これから書くのは、そこに問題は無く、手法に問題があるという事です
  • 私の周りでもアイスバケツチャレンジをやっている人がいます。やっている人を非難するものではありません。「アイスバケツチャレンジの手法」が問題だということ。
    個人攻撃だと、誤解なされないように…。

危険な「氷水かぶり」が続々と

海外ではビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ。日本でも孫正義氏や山中伸弥教授などが行い、ネットを超えて社会的な注目を浴びている、アイスバケツチャレンジ。

治療法が確立されていない難病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)へのチャリティを目的としたもので、指名(チャレンジ)を受けた人は24時間以内に100ドルを寄付するか、氷の入った水をかぶってそれをシェアするかを選択しなくてはなりません。次にチャレンジする3人を指名する必要もあり、急速に広がっていきます。

広がる「アイスバケツチャレンジ」とは何か? 難病へのチャリティに有名人たちが氷水をかぶる(2)より

要するにソーシャルメディアとYouTube動画を使った「不幸の手紙方式」のキャンペーン。その仕組と、著名人が実施することもあって、日本国内でも急速に広がっています。
(ちなみに3人を指名するを、17周繰り返すと、日本の人口を超えます)

そんな中で、海外のアイスバケツチャレンジの失敗を集めた動画がアップされていますが、かなり危険なものが多いです。
続きを読む

この画面にピンときたら即キャンセル!Facebookの怪しいアプリは承認しない


Facebookのスパムアプリ

相変わらず”釣り”投稿が蔓延中

『【ヤバすぎる!】交通事故現場で黒い魂が天に昇る姿をビデオカメラが捉えた!!』
こんな衝撃動画だったり、芸能人のゴシップだったり、卑猥なものだったり。とにかく、Facebookでクリックしそうなタイトルで”釣る”記事が蔓延しています。

Buzzmedia(バズメディア)
これらに引っかかっても、そのまま放置する人がいるみたいですが、それこそ、【ヤバすぎる!】です。

過去にも、口が酸っぱくなるほど、この手の警告記事は書いていますが、あまりにも蔓延しているので、再度、書いてみたいと思います。
続きを読む

Vineはネタ動画専用?否、使い方で中小企業も販促に活かせます


6秒動画 VIne

6秒動画のVineが流行中

iPhoneやAndroidなどのスマホアプリ、動画系のソーシャルメディアのVineが若者を中心に伸びている。国内でも、そんな話題が増えてきました。

一応、簡単にvineを説明すると、6.8秒だけ録画して投稿するという動画の投稿すると、フォローしたもの同士で、それを楽しむという、ショート動画専用のtwiiterみたいなアプリです。

さて、そんな日本のVineで、新聞やテレビに登場することも多い一番の人気者は、現役女子高生の大関澪花さん。どんな人なのかは、下記のVine動画を見て頂ければ一発でわかります。

続きを読む

Facebookで業者がよく使うハンドサイン/実写版ジェネレーター


話題のハンドサインに実写版

Facebookを見ていたら、今、twitterやFacebookなど、SNS界隈で話題になっているハンドサインの実写版の制作ツールがありました。
【実写版】ハンドサイン画像ジェネレータ
思わず作ってしまいましたが、初めてでも20分も掛からず出来ました。簡単です。ネタ作りにおすすめかも。

Facebookで業者がよく使うハンドサイン

Facebookのハンドサイン
続きを読む

あなたの会社と成功事例を日本全国で紹介します


ソーシャルメディアの成功事例を募集中

会社と成功事例を全国でご紹介

北は北海道から、南は沖縄まで津々浦々と、年間100本近くは、講演活動をしております。講演の中で、最も重要なのは、中小企業の成功事例の紹介です。

現在、成功する事例も定番になってきたので、この度、はちえん。のブログ読者、ならびにセミナー参加者さんを対象として、ソーシャルメディアのビジネス活用の成功事例を、貴社の紹介付きで日本全国でさせて頂きたい、というお願いです。

企画概要

はちえんの発信した情報を実践して、成果を上げたビジネス人が対象。
自社の紹介付きの成功事例のレポートを頂けましたら、弊社の所有媒体と、全国のセミナーなどで、その事例を紹介します。

続きを読む

夏のFacebookは要注意?票を失うネット選挙あるある予想


漫画で伝えるソーシャルメディアより

ネット選挙解禁!

公職選挙法の改正に伴う、インターネットでの選挙活動の解禁。所謂、ネット選挙が、にわかに騒がしくなっています。

今回のネット選挙では、電子メール利用に規制が入ったのに対して、twitterやfacebookなど、ソーシャルメディアの方が規制が緩く、色々なことができてしまうのが、特徴です。
(尚、ネット選挙で出来ること、出来ないことについては、こちらのサイトが参考になります)

こうなると、ソーシャルメディアが、よく分かっていない、立候補者の人たちは、きっと、こんな迷惑な行動をしてしまうだろう、ということも、すでに予想が出来るていわけです…

今回はFacebook編として、ネット選挙の迷惑行為あるあるを書きます。
立候補予定の方、これをやると票を失いますので、くれぐれもお気をつけください。

続きを読む

お客さんにお店のFacebookページを見てもらう簡単な解決方法


Facebookページを読んで貰えない

 ソーシャルメディア系のセミナーで、店舗さんから出てくる、案外多い質問が、これ。

  1. Facebookページに辿り着いて貰えないので、見てくれるファンが少ない。
  2. 投稿を更新しても、殆ど反応が無い
  3. 更新する意欲が薄れて、Facebookページが開店休業へ…

 残念ながら日本全国で起きている、悲劇ですね…

 これ、実店舗がある人に限定ですが、とても簡単に出来て、案外と気付く人が少ない、効果的な解決方法がありますよ。それは、Facebookページの投稿を印刷して、お店に貼ってしまう事です。

続きを読む

今からできる!成果を出す超簡単なパーソナルブランディング解説


パーソナルブランディングとは何か

パーソナルブランディング?

 株式会社はちえん。のクライアントさんや、研修受講者の中でも、ソーシャルメディア活用して成果を出している人は、やはりパーソナルブランディングが上手にできている印象があります。

 さて、この「パーソナルブランディング」という言葉の定義は、インターネット上でも乱立しています。分るようで分からない用語の最上位、それが「パーソナルブランディング」と言えます。

 私の友人で名古屋の戦略家・思想家、ガラパゴスワークス大平佳宏先生が、パーソナルブランディングを、下記の通り、日本語で分り易く表しています。

『パーソナルブランディングとは、他人から期待される役割

 今回は、ここさえ押さえれば、行動と成果が変わる!パーソナルブランディングの捉え方について、書きます。

続きを読む