タグ別アーカイブ: ビジネス

2017年、お客様の問い合わせ手段にLINEが必須!な理由


問い合わせ手段にLINEを

店にLINEがないのは電話がないのと同じ

ビジネスをしているなら、お客様からのお問合せ用に、電話番号やメールアドレスを取得していますよね。
それと同様、LINEを持たずにビジネスをすることは、今やあり得ない、という記事です。

続きを読む

激速!勤労感謝の日だからLINE@で10分集客に成功した話


LINE@で10分集客

LINE@で勤労感謝の日をチャンスに

今回は、すぐ実践する人は成果が早い!という話。

本日は祝日。勤労感謝の日でした。
はちえん。のLINE公式アカウントにて、下記のようなヒントを午前9時11分に一斉配信しました。

続きを読む

LINE@にチェーン店が本気を出したら◯◯億円!


LINE@の売上試算してみた

ある和食チェーン店が凄すぎた

LINE@のすごい活用事例を、また一つ発見!
そこは和食系の飲食店のチェーン店。
どこが凄いかと言うと、各店舗で全てLINE@アカウントを開設しており、少ない店舗でもお友だち数3,000人。多い店舗だと10,000人を超えるお友だち数があります。
しかも、そこ、店舗数は5店とか10店ではなくて、全国に約200店舗もあります。

では、200店舗が、しっかりとLINE@を本気で展開したならば、一体いくらの売り上げになるのでしょう。

続きを読む

LINE@の数字が凄すぎて、今からメルマガとかあり得ない、って話


LINE@が凄い

凄すぎ!LINE@

LINE@、本当に凄いです!

昨夜、はちえん。のLINE公式アカウントで、下記の通り、ビジネス資料のプレゼンを案内したんです。配信数は541件。

LINE@配信事例

そうしたら…
続きを読む

Eightで新しい人脈を得る情報公開の設定とは


Eightで人脈獲得する設定

日本のビジネスSNSに進化中

日本国内100万人以上が使う、便利な名刺管理アプリのEight。最近は名刺管理だけでなく、ビジネスSNSとしても機能しています。

実際、私も100人以上、Eightにて新しいビジネスパーソンとのご縁を頂き、楽しく使っていますが、一つ、困惑する事もあります。
それは、名刺交換リクエストが届いたのはいいが、分かる情報が会社名と氏名や住所だけ。つながっても「大丈夫」な人かどうかが、全くわからない人です。 続きを読む

LINE@に本気を出したら1時間後に仕事が来た話


LINE@に本気を出して運用

山口県から嬉しいご報告

最近、全国各地で、初心者向けのLINE@のビジネス活用研修をやっております。
その受講生の山口県のドッグスクール ラキッシュの吉岡あゆみさんから嬉しいご報告が届きました。

たった1時間でLINE@に仕事が

ドッグスクールラキッシュ成功事例
続きを読む

成功の明暗を分けるのはセミナー後の「1分」です


セミナー受講生の明暗

おかげさまで、7月半ばの時点でソーシャルメディアのセミナー・研修の2016年の講師数は、既に80本を超えて、好調です。ご受講の皆様、ありがとうございます。

2009年のソーシャルメディアブームから、これまで講師を600本以上やっていますと、セミナー後に成功する受講生と、成功しない受講生の違いが、いくつか見えてきます。
大きな違いの一つが、セミナー後の「1分」の使い方ですね。
はちえん。セミナー風景

名刺交換・質問に来る人は成功する

これまでの経験を振り返ってみると、セミナーを聞き、実践して成功する人はセミナー後、多くの人が講師と名刺交換会タイムに来て、質問されます。
続きを読む

今やLINE@を使わない店舗が時代遅れすぎる理由


13063253_998187053550195_7648693676645129077_o

電話番号はあってLINE@がない不思議

電話番号を持たずに営業する店舗はありません。
なぜならば、電話番号があることで、日本のありとあらゆる人たちから、問い合わせや予約の連絡が入るからです。これは当然の経営判断といいます。

しかし、LINE@を導入しない店舗は、今も多く見られます。個人顧客を相手する店舗が、LINE@をやらないのは、完全に経営センスが欠如した判断だと言わざるを得ません。

公式発表によると、LINE@は今や日本ユーザー6800万人に及び、スマートフォンを持っている人は、ほとんどがLINE をやっていると言っても差し支えない状況です。
企業版のLINEアカウントであるLINE@をやらないということは、6800万人から連絡が入るインフラを、自らが捨てているということ。

続きを読む

法人は注目!Instagram活用による簡易式売上目標の立て方


Instagramも行動管理

会社でInstagramをやるのは良いが

では、インスタグラム活用による売上の試算は?売上目標の立て方は?

成果が見え辛いのがSNSの常とは言え、そのあたりの具体的な目標値を定めないと、企業としては人的資源を割いてまでは、取り組めないものです。
今回、Instagramの売上目標を立てるための公式を、公開します。

続きを読む

ブログ更新ができなければインスタグラムを貼ればいいじゃない


ブログ更新にInstagram貼付け

なかなかブログが更新出来ない人へ

朗報!かもです。

ブログ更新は面倒い。確かにその通りです。
でも、最新記事が1年前では格好悪いので、楽に更新する方法は無いのか…。

はい、ズバリ良い方法があります。それは、ブログにInstagram投稿を貼れば良いのです。
続きを読む