タグ別アーカイブ: 東海地区

愛知県でFacebook・YouTube・ソーシャルメディアの使い方


売上を伸ばしたい愛知県の企業人へ

FacebookやtwitterなどのSNS、YouTubeなどのソーシャルメディア活用で、業績をグングンと伸ばしたい!でも、何から始めていいのか…

そんなお悩みを持っていた、中小企業の人達から

  • 「自社の業態に合わせた適切なアドバイスをしてくれる」
  • 「親切丁寧に教えてくれる」

そんなお客様の生の声を、沢山頂いる、株式会社はちえん。まずは、証拠の動画をご視聴ください。

続きを読む

A4一枚アンケートとFacebookで利益を5倍にする方法/名古屋のお客様の声


A4一枚アンケートとFacebook

2013年5月16日に愛知県名古屋市で開催。「アナログからネットまで全ての販促に効く!A4一枚アンケートとFacebookで利益を5倍にする方法」のお客様の声をご紹介します。

続きを読む

小さなお店と小企業だけできるFacebook集客セミナー/名古屋の評判


小さな企業と小企業のFacebook集客

2013年5月27日に愛知県名古屋市で開催しました、「小さなお店と小企業だけが出来るフェイスブック集客2013/名古屋」のお客様の声をご紹介します。

小さなお店と小企業だけできるFacebook集客

ネットに詳しくないが、アナログにお客さんとの繋がりをもっと強めたい!そんな小店舗・小企業の熱い人へ

セミナー内容

  • 事業成功はテクニックでなく考え方
  • 新規→リピートではなく、リピート→新規。
  • 小さな店&小企業限定!超接近戦のお友達術
  • 見込み顧客を一見さんに。一見さんを常連さんに。リスト活用術
  • リアルと一緒!小さなお店のソーシャル接客術
  • 一手間掛けて、魅力を伝えるスマホ写真アプリ術

【講師】
株式会社はちえん。代表取締役 坂田誠
岐阜県各務原市在住。経営コンサルタント。

受講者の声と評判

続きを読む

名古屋市は男性より女性が元気!年齢別Facebook登録率


名古屋市の年齢毎Facebook登録率

 久しぶりに地元である東海地区、愛知県名古屋市のデータを出してみました。こんな感じです。

名古屋市の年齢別Facebook登録率

 ちなみにFacebookには、住所登録していない人の多くが東京に割り振られるという不具合が、まだ直っていません。実際は、もう少し名古屋も登録率が高い筈です。

続きを読む

Facebookで営業トーク上達!投稿&コメント術/名古屋セミナー


営業トークはFacebookで!顧客の心に届く投稿&コメント術

2012年10月の名古屋セールス大学は…

 Facebookをやっているビジネス人に質問です。

 ここ数日間で、沢山もらった投稿への友達からのコメント。その中で、内容まで覚えている共感できたコメントは、どれだけありますか?
残念ながら、覚えているのは、ほんの僅かでしょう。

 それでは、逆にあなたのコメントは、どれだけの友達の心に残っているでしょうか?

 友達に100人のコメントがあったとしても、その中でも一際光っている、共感コメントを残すのが、優秀な営業人のスキル。この一見、難しそうなコメント術を、コミュニケーションの専門家がしっかり解説します。

続きを読む

アクセスも仕事も増やすソーシャル時代のブログ術/愛知県名古屋市


愛知県名古屋市のタスクールにて、日本一のいいね!獲得記事の記録を持っている私にしか、出来ないブログ研修をやります。

  • 現在もブログに力を入れており、更にブログを伸ばしたい
  • 専門性の高い知識を、ブログという武器にしたい
  • そこそこFacebookやtwitterで反響が出てきたので、ブログでビジネスに繋げたい

こちらに当て嵌まる方に、お勧めします。


アクセスも仕事も増やすソーシャル時代のブログ術

 ブログを引越しすると、アクセス数が減る?

私は引越しをして、4倍に増えました。データを示します。

続きを読む

Facebookで売上5000万円は小手先のテクニックよりも行動管理


時間管理の真の意味

穂苅社長の1週間の行動計画表Facebook起点で年間売上を5000万円を達成したことで話題のリバイバルビジョン名古屋株式会社 穂苅万博社長。その桁違いの成果を出す理由は、Facebookの小手先のテクニックではなく、もっと本質である、自身の時間管理術だと、以前に書きました。

しかし、穂苅社長の時間管理は、ただ時間を有効に活用するだけのレベルではありません。時間管理を徹底して行うことで、自分の行動を管理し、最終的には成功習慣を身につけるまでに至る、とても奥の深いものです。

今回はFacebookの小手先のテクニックを身につけるよりも、遥かに桁違いの成果を出せる、時間管理の真意を考えてみましょう。

▲穂苅社長の1週間の行動計画表

続きを読む