タグ別アーカイブ: 設定

Facebookで見知らぬ友達リクエスト承認の4つのリスク


Facebookの友達承認は慎重に

誰でも友達承認は危険極まりない

ここ最近、人脈を広げるためなら、Facebook規約違反でも、見知らぬ人に友達リクエストを送ったり、承認すればいいという、無責任なソーシャルメディアコンサルタントの人がいるようです。

それを真に受けて、いまだに見知らぬ人への友達リクエストをじゃんじゃんと送りつける人も後を立ちません。それを何も考えずに友達承認してしまう人もいます。

多くの個人情報が記録されているFacebookなどのソーシャルネットワークで、無条件に友達リクエストを承認して、個人情報や投稿内容が漏れると、どんな恐ろしい目に遭う可能性があるのか、考えすぎというほど、万に一つの危険性も含めて、考えてみました。

続きを読む

実名制のFacebookでペンネーム・旧姓など別名の設定方法


Facebookでニックネームを設定しよう

実名制だけど別名も使いたい

 Facebookでは実名を登録しなければならない。これは規約として明確に定められており、それに違反すると、最悪の場合はアカウントの削除もありうるわけですが、実は芸名・ペンネーム・旧姓など、本名以外のニックネームも、実名と合わせて使うことが出来ます。

Facebookの実名とニックネーム

 とても簡単に出来ますので、是非お試しください。

続きを読む

企業の広告塔になりたくない人に送るFacebook設定の見直し


漫画で伝えるソーシャルメディア

あなたのFacebook投稿が広告に

 株式上場後のFacebookは、収益性を上げるため、広告展開に力を入れており、ニュースフィードへの広告記事の表示が増えました。中でも、Facebookページの記事にいいね!をしたり、自分のタイムラインで特定のリンクを紹介したりすると、それが広告として出稿されるパターンのものが多いです。

 当然、広告の出稿範囲は、プライバシー設定に基づいて、無闇矢鱈には出ず、基本的に、あなたの友達のみに表示されます。また、個人情報が広告主に渡されることはありません。その辺りの詳細は、Facebook公式の説明の『広告のしくみ』をご参考に。

 とはいえ、特に日本人の場合は、自分が企業の広告塔に使われるのが嫌だという人が多いのは想像できます。(私は平気ですけど…)

 今回は、なるべく自分の投稿が企業の広告に使われない為のFacebook設定の手順を説明します。

続きを読む