タグ別アーカイブ: 営業

今やLINE@を使わない店舗が時代遅れすぎる理由


13063253_998187053550195_7648693676645129077_o

電話番号はあってLINE@がない不思議

電話番号を持たずに営業する店舗はありません。
なぜならば、電話番号があることで、日本のありとあらゆる人たちから、問い合わせや予約の連絡が入るからです。これは当然の経営判断といいます。

しかし、LINE@を導入しない店舗は、今も多く見られます。個人顧客を相手する店舗が、LINE@をやらないのは、完全に経営センスが欠如した判断だと言わざるを得ません。

公式発表によると、LINE@は今や日本ユーザー6800万人に及び、スマートフォンを持っている人は、ほとんどがLINE をやっていると言っても差し支えない状況です。
企業版のLINEアカウントであるLINE@をやらないということは、6800万人から連絡が入るインフラを、自らが捨てているということ。

続きを読む

営業必見!お客様に断られても落ち込まずに済む方法とは


名古屋セールス大学

営業は断られてなんぼ

こう上司から言われても、お客様から断られると、正直、精神的ダメージを受けるものですね。
では、桁違いに売るセールスマンは、一体、このダメージを、どうやって回避しているのでしょうか?

続きを読む

2014年の新集客!顧客が見続けてしまう動画ホームページ


広島おっぱい体操

2014年は「良いホームページ」が変わる

2014年、一発目のブログです。新年もよろしくお願いします。

今やビジネスの集客・売上の要として必須となったホームページ。
集客ができる、良いホームページとは、顧客対象が明確。かつ、欲しい情報が分り易く伝わる構成であることで、検索エンジンからの評価も良く(SEO)、お客様も納得してご購入して頂けるページ。

しかし、良いホームページの問題は、一度欲しい情報を見たら、その後にリピートで訪問されることは、ほぼ無いことでした。

2014年、スマートフォン&動画全盛になる中で、更に「もっと良いホームページ」の形が見えてきました。

movie Home Page

続きを読む

元気がない地方ほど大チャンス!常に経営者は売る努力と勉強をすべし


販売促進は地方ほどチャンス

「焼きそば」ばっかり

先日、岐阜県高山市の、とある秋の産業祭に行ってきました。色々な飲食店ブースがある中、取り扱いメニューに焼きそばが多かった。更に、メニュー表示が、大体こんな感じでした。

焼きそば

どれもこれも「焼きそば」の文字だけ。値段も似たり寄ったり。お店も初見で、知らない店ばかり。

どんぐりの背比べの中で、私は一体どの焼きそばを買えばいいのか?どの店も決め手を欠きすぎです。

見せ方を変えるだけで大違い

こんな時も、常にアドバイスを考えてしまうのが、経営コンサルの職業病…

この会場であれば、商品POPを、ほんの少し考えて貼れば、焼きそばの売上が、みるみる上がると判断します。例えば

続きを読む