タグ別アーカイブ: 店舗

2017年、お客様の問い合わせ手段にLINEが必須!な理由


問い合わせ手段にLINEを

店にLINEがないのは電話がないのと同じ

ビジネスをしているなら、お客様からのお問合せ用に、電話番号やメールアドレスを取得していますよね。
それと同様、LINEを持たずにビジネスをすることは、今やあり得ない、という記事です。

続きを読む

激速!勤労感謝の日だからLINE@で10分集客に成功した話


LINE@で10分集客

LINE@で勤労感謝の日をチャンスに

今回は、すぐ実践する人は成果が早い!という話。

本日は祝日。勤労感謝の日でした。
はちえん。のLINE公式アカウントにて、下記のようなヒントを午前9時11分に一斉配信しました。

続きを読む

今やLINE@を使わない店舗が時代遅れすぎる理由


13063253_998187053550195_7648693676645129077_o

電話番号はあってLINE@がない不思議

電話番号を持たずに営業する店舗はありません。
なぜならば、電話番号があることで、日本のありとあらゆる人たちから、問い合わせや予約の連絡が入るからです。これは当然の経営判断といいます。

しかし、LINE@を導入しない店舗は、今も多く見られます。個人顧客を相手する店舗が、LINE@をやらないのは、完全に経営センスが欠如した判断だと言わざるを得ません。

公式発表によると、LINE@は今や日本ユーザー6800万人に及び、スマートフォンを持っている人は、ほとんどがLINE をやっていると言っても差し支えない状況です。
企業版のLINEアカウントであるLINE@をやらないということは、6800万人から連絡が入るインフラを、自らが捨てているということ。

続きを読む

今だけチャンス?Instagramの懸賞ハッシュタグ #プレゼント企画 がおいしい!?


プレゼント企画タグが熱い!

Instagramの超お得な活用法

年末になって、一気に存在感を増しているインスタグラム。その特徴は、特定のキーワードで投稿をまとめて見る事ができる、ハッシュタグ機能です。

ハッシュタグとは
投稿や本文の中に「#」で特定のキーワードを入れると、そのキーワードが指定されている投稿をまとめて見ることが出来る機能。

ハッシュタグには、ありとあらゆるキーワードが使われていますが、その中でも、もっともお得で「おいしい」と言われている激アツのタグが、 #プレゼント企画です。
続きを読む

え、もうご来店?岐阜のカフェ、インスタグラムで即集客にビックリ!/成功事例


各務原市CAFFE CAROラテアート

4億人突破の勢い

Instagram、ユーザー数3億人到達からわずか9ヶ月で4億人を突破

破竹の勢いでユーザーが増えているインスタグラム。
日本でもビジネス活用や集客事例が目立ってきていますが、それらはどっちかというと、都市部の商売の話であり、田舎(地方)には関係ない、という空気があります。
が、実際やってみると、田舎でも即やって、即効果が出てビックリした、という実話。

各務原市のカフェカーロが

岐阜県各務原市という、我が地元であり、多くの人には、どこにでもある「普通の田舎」でしかない地域があります。
先日、Instagramビジネス活用セミナーを各務原のCAFFE’ CAROさんで開きまして、実際に、運用のアドバイスもしました。
そして、ちょっと本気を出して運用して頂いたら、こんなコメントと共に、予約や新規&再来店が即来て、指導した私もビックリです。
続きを読む

店舗は即チェックを!知らない内に起こるインスタグラム集客の話


インスタグラムビジネス活用

Instagram集客が自然発生している?

あなたのお店がInstagramをやっていない。なのに、実はInstagram集客は発生している可能性がある。
よくわからないと思いますが、実際そんな事が起きています。

続きを読む

週1回しか再生されないYouTube動画。「年商」はいくら?


YouTube動画で儲かる?

再生回数=売上ではない

テレビや雑誌で、YouTube動画の再生から広告収入を得る、”YouTube”で稼ぐ、「YouTuber」の特集を目にする機会が増えました。最近は、そういう人達を、オンライン動画クリエーターと言うそうで。いやはや、時代は変わりましたね。

その一方、相変わらず、はちえん。では実業で稼ぐために、YouTubeをビジネスツールとして活用するセミナーや研修で全国を飛び回ってます。お陰様でネット売上の昨年対比で150~200%を達成する受講生も出てきました。

YouTuberが動画一本で100万回とか再生される。対して、そういう人達の動画は、多くても一本あたり4000回、普通で50回くらいです。なのに、成果が上がる。

動画販促で成果を上げるには、動画が売上であることを意識すべきです。
続きを読む