タグ別アーカイブ: 個人情報

この画面にピンときたら即キャンセル!Facebookの怪しいアプリは承認しない


Facebookのスパムアプリ

相変わらず”釣り”投稿が蔓延中

『【ヤバすぎる!】交通事故現場で黒い魂が天に昇る姿をビデオカメラが捉えた!!』
こんな衝撃動画だったり、芸能人のゴシップだったり、卑猥なものだったり。とにかく、Facebookでクリックしそうなタイトルで”釣る”記事が蔓延しています。

Buzzmedia(バズメディア)
これらに引っかかっても、そのまま放置する人がいるみたいですが、それこそ、【ヤバすぎる!】です。

過去にも、口が酸っぱくなるほど、この手の警告記事は書いていますが、あまりにも蔓延しているので、再度、書いてみたいと思います。
続きを読む

新種「紛らわしい系」Facebookアプリ、ディフシオンに注意


新種アプリに注意
Facebookアプリの記事と言うと、毎回、スパムや個人情報漏洩など、悪い話題が多いのですが、今回も注意したい、Facebookアプリの流行について…

今度はディフシオン

今、広がっているのは、「1日で1万5839人の見込み客を集め、約一ヶ月で6万人以上集めた」などといって、売り出し中のアフィリエイト系アプリの「ディフシオン」というもの。

実際、ディフシオンを使ったオトリ記事になっている話題を上げると、こんな感じです。

  • 【衝撃!】一瞬で肌を若返らせる奇跡の方法が公開されました
  • 高橋大輔が五輪ピンチ!?GPファイナル出場を辞退。その真相は?
  • 【放送事故】警察沙汰寸前!?ダウンタウン浜田が、若手芸人にぶち切れ!(動画あり)

芸能からスポーツから、ノウハウもの…。話題性になりそうな記事を、節操無く、流用する、ニュースサイト偽装形のFacebookアプリです。

ディフシオンは、こういった形で広がっています。

  1. 芸能やネタなど一般記事のような体裁の”オトリ記事”をFacebookに投稿。
  2. それに興味を持ったFacebook初心者が、記事の「続きを読む」ボタンを押すと、Facebookアプリのインストールが求められる。
  3. 意味が良く分からない初心者さんが、アプリをインストール。すると、特定のFacebookページのいいねと、エサ記事のシェアを行う
  4. 1に戻る

上記のループの繰り返しで、インフルエンザ式に、どんどん増殖していくパターンです。

ディフシオンの見極め方

面白そうなニュースや動画を見つけてクリックしたら、「続きを見る」や「動画を見る」などのボタンが出てくる。それを押して、Facebookアプリのインストールを求めれたら、ディフシオンです。
続きを読む

一覧を確認しながらFacebook友達を削除する方法


年末だFacebookも大掃除

無闇に承認しすぎたら

Facebookがよくわからない内に、友達リクエストを承認していたら、知らない人ばかり増えた。これは、あまりよくありません。なぜなら、個人情報を盗むための架空アカウントが紛れている可能性もあるからです。

今回は、Facebookの友達一覧を確認しながら、友達を削除する方法を解説。特にFacebook初心者さん向けです。

確認しながら削除する手順

続きを読む

自分の友達からFacebookアプリへ個人情報の漏洩を防ぐ設定


Facebookアプリで個人情報は漏洩する

友達から漏れたらアウト

最近は出会い系の業者やアフィリエイターなど、色々な手口で個人情報を取得しようとする、不埒な輩が増えました。

多くの人は、安易な友達承認を控えたり、Facebookアプリを使わないことで、自衛をされていると思います。

しかし、自分が気をつけていても、あなたの友達が安易にFacebookアプリを使ってしまえば、あなたが知らない所で、下記の情報が、盗まれてしまう可能性があります。

他のユーザーが使用しているアプリ

それを防止する設定がFacebookにありますので、ご紹介します。

続きを読む

Facebook大ブームも個人情報の『ダダ漏らし』に要注意


漫画で伝えるソーシャルメディア

歴史は繰り返す

 今回は、先日書いたブログ「Facebookの記事投稿だけYahooで検索する方法」の続報です。

 実は2年半前に、旧ブログにて「twitter大ブームも個人情報の『ダダ漏らし』に要注意」という記事を書きました。今回、YahooでFacebook投稿の検索が可能になり、まったく同様の事が起きているので、警告として書きます。

続きを読む

広がるFacebookの懸念。特に初心者さんは詐欺に気をつけて


狙う猫

広がるFacebookの懸念事項

 もう直ぐ登録ベースで、1400万人になろうとしているFacebookは、日本でも、世界と同様、社会インフラになりつつあるようです。

 そんな中で、懸念事項として上がるのは、犯罪の増加です。その中でも、Facebook初心者さんを狙った、詐欺系の犯罪の増加は懸念するところです。

 今回は、犯罪に遭わないための注意事項について、お話します。

詐欺師にとって天国?

 昔から詐欺はなくなりません。その詐欺師にとっては、Facebookは仕事をし易い条件が、下記のように揃っていますから、まさに絶好の狩場といえます。

続きを読む

Facebookで友達のタグ付によるトラブルを防ぐ方法


Facebookのタグ付け怖い

増えるタグ付けトラブル

奥さんに仕事だと言って嘘をついて出てきたのに、Facebookで飲んでいる姿を写真にタグ付けされて、嘘がバレて、帰ってから家で散々大喧嘩。などなど、Facebookで写真にタグ付けされる事で、それがタイムラインに出てきて、思わぬトラブルを招くパターンが多くなっています。

今回は、写真にタグ付けされても、それの公開許可の有無を、自分で決められる、Facebookの設定方法を書いておきます。

続きを読む

偽名や架空アカウントの確認強化?Facebookは本名登録を


Facebookの実名登録

偽名・架空アカウントチェックが始まる?

 最近、唐突にFacebookで、こんな画面が出てくる事があるようです。

Facebookで偽名架空アカウントチェック
※この画像は鬼頭あつ子さんからお借りしました。ありがとうございます。

 ある特定のFacebook友達のアカウントが実名であるか。そもそも、知り合いであるのかを聞いていますね。

 この画面、全員に出てくるわけではなく、一部の人に現れる模様。twitterのツイート検索をしてみたら、どうも7月6日の朝方から出るようになったみたいです。これは、Facebookが偽名・架空アカウントのチェックに、更に本腰を入れたとも思われます。

 ちなみに、このチェックの対象になるアカウントは、どうやって決められるのでしょう。今の所、本件について、公式の発表は無いみたいなので、あくまで個人の推測ですが、書いてみます。

続きを読む

企業の広告塔になりたくない人に送るFacebook設定の見直し


漫画で伝えるソーシャルメディア

あなたのFacebook投稿が広告に

 株式上場後のFacebookは、収益性を上げるため、広告展開に力を入れており、ニュースフィードへの広告記事の表示が増えました。中でも、Facebookページの記事にいいね!をしたり、自分のタイムラインで特定のリンクを紹介したりすると、それが広告として出稿されるパターンのものが多いです。

 当然、広告の出稿範囲は、プライバシー設定に基づいて、無闇矢鱈には出ず、基本的に、あなたの友達のみに表示されます。また、個人情報が広告主に渡されることはありません。その辺りの詳細は、Facebook公式の説明の『広告のしくみ』をご参考に。

 とはいえ、特に日本人の場合は、自分が企業の広告塔に使われるのが嫌だという人が多いのは想像できます。(私は平気ですけど…)

 今回は、なるべく自分の投稿が企業の広告に使われない為のFacebook設定の手順を説明します。

続きを読む